1986年設立 女性がしなやかに心たくましく

昭和61年6月男女雇用機会均等法の施行を契機に当会を設立。「奈良県女性経営研究会」WIN の会が誕生。
奈良県唯一の女性経営者の組織が形成された。現在も、女性経営パワーは引き継がれ、30年間以上の歴史を築いて今日の活動へ躍動している。

挨拶

奈良県女性経営研究会(愛称WIN)は、奈良県地域産業振興センター内に事務局を置く、唯一女性の起業家を育てる会です。有志が集い、研究、経営力向上、自己啓発、情報交換、又奈良県との協定「地域産業への女性経営者支援連携に関する」活動に参加するものです。

主な活動は、毎月例会を持ち、講師による勉強会、企業見学(時には宿泊付き)、日本文化に接するための茶会や、舞台鑑賞など。近年では公開授業の一環として講師によるセミナーを行い、得た寄付金を地元に支援金として使って頂いています。これからの女性経営者は日本経済にとって、大きな担い手となると予想されます。よって、奈良県下の女性の地位向上と、女性ならではの活躍の場を私たちの手で、この経営研究会で得た豊富な知識や経験を生かし、奈良を益々活性化し、お役に立てたらと願っております。

                                  会長 平川 輝子

団体紹介

電話
ファックス
E-mail
HPアドレス0742-30-5070
0742-30-5070
info@win-nara.jp

http://www.win-nara.jp/

団体名 奈良県女性経営者研究会
(愛称:WINの会)
代表者 平川 輝子
設立 昭和60年6月
事務局所在地 〒630-8031
奈良県奈良市柏木町129-1
あゆみ  昭和61年6月男女雇用機会均等法の施行を契機に当会を設立。「奈良県女性経営研究会」WIN の会が誕生。
奈良県唯一の女性経営者の組織が形成された。現在も、女性経営パワーは引き継がれ、26年間以上の歴史を築いて今日の活動へ躍動している。
理念 女性経営者が集い、自主研鑽し、ネットワークを通じて地域の繁栄と社会貢献に寄与し、経済界での地位向上を目指す。
目的 未来を予測し、起業や経営活動への専門化を図る。
目標 専門家による講演会、月例会、宿泊研修、企業視察の開催により会員互助力啓発、社会貢献。
事業内容
  1. 月1回、第4水曜日に例会の開催、
    研修会、講演会、企業視察、懇親会、
    宿泊研修などの開催
  2. 異業種交流、他団体、公共機関等との交流
  3. 奈良県内の市役所や市民との研修会参画
  4. 奈良県担当部局との協力活動
  5. 環境への対応強化活動
  6. 起業する女性への支援
  7. 経営に必要な総ての知識の研修
  8. 人材の育成と相互啓発活動
  9. 文化、健康、普及活動、その他、目的達成に必要な活動
  10. 寄付などの社会福祉活動