1986年設立 女性がしなやかに心たくましく

浦谷裕樹先生は、フィギアスケート選手の本田3姉妹や、水泳の金メダル保持者池江璃花子さんも学んだという、EQWELチャイルドアカデミーの主席研究員を担っておられます。

今回は、「経営者が備えるべき考え方とは? ~運の研究からひも解く成幸法~」という内容でセミナーを頂きました。

まずは、「運の5力チェックシート」で参加者が自身の状態を点数化して認識しました。

次に経営者として「成幸」を獲得する運のいい人(=経営もうまくいく!)の特徴を、以下の項目でお話しがありました。

➀出会い力 ➡ 運のいい人は偶然のチャンスをつくり出し、チャンスの存在に気付き、チャンスに基づいて行動する。

●外向性が高い    ●プレッシャー耐性が高い   ●新奇性が高い

●肩の力を抜いて、新しい経験を喜んで受け入れる

②直観力 ➡ 運のいい人は直感と本能を信じて正しい決断をする。

●重要な決断で直感に頼る割合が高い

●直感を高める方法を知っている

③期待力 ➡ 運のいい人は将来に対する期待が、夢や目標の実現をうながす

●幸運が将来も続くだろうと期待している

●成功する可能性が低くても挑戦し、努力し続ける

●対人関係がうまくいくと思っている

④逆境克服力 ➡不運を幸運に変える

目標達成を確実にするには

➡成功した時のメリットだけでなく、最大の障害に対する対処法を想像しておく。

その後に行われた、「ポジティブな思考が現実を生むイメージトレーニング」のレクチャーも、日々実践して是非とも「成幸」に役立てたいものでした。